毎日コツコツと英単語を覚えるコツと挫折しない暗記方法

毎日覚える英単語

英語の語彙を毎日コツコツと勉強している男子高校生

 

英単語は毎日勉強して、少しずつでも覚えることが上達への最短ルートです。

 

なぜなら語学はとにかく毎日、継続的に勉強することが必要だからです。その理由として、わたしたち人間の脳は、必要ないことは忘れるように作られていて、勉強した1日後には80%以上のことを忘れるようになっています。

 

もし忘れないですべてを覚えていたら、脳の記憶メモリーがパンクしているので、忘れるようにできているのですね。

 

だから英単語をしっかりと記憶したい時は、毎日、毎日しっかりと暗記学習して覚えることがコツなんです。

 

実際にわたしたちが苦労しないで日本語を覚えられた最大の理由は、「毎日、日本語を聞き、話していたから」ですよね。

 

このように、語学は少しずつでもとにかく毎日、繰り返して学習することが大切なんです。特に英単語に関しては、なかなか覚えられないことがほとんどなので、朝・昼・晩のスキマ時間を活用して、暗記すると早く覚えられるようになります。

 

ここでポイントなのが“スキマ時間を活用”だということです。英単語は繰り返し学習することが記憶のコツだから、1回の学習は30分以内がベストなんです。むしろ歴史の勉強のように、暗記に何時間もかける必要はありません。

 

スキマ時間に英単語カードをパッパッと眺めていった方が、記憶に定着しやすいです。

 

スキマ時間を活用し、英単語をどんどん暗記していきましょう!

 

最新の英単語記憶を無料体験

 

 

1日30個の英単語を覚える!と意気込んで学習を始めても、1カ月経った頃にはすっかり飽きてしまってほったらかし、なんていう方も少なくないようです。

 

 

何故飽きてしまうのか?おそらく多くの方は、やってもなかなか覚えられずつまらない、と理由を挙げているのではないでしょうか?実は私もそうでした。

 

 

 

英単語を覚えるコツは、繰り返し学習をすることです。ヒトの脳は、1つの単語を覚えるために最低でも3カ月はかかります。

 

 

だからこそ1回覚えたからと安心してしまうと、すぐに忘れてしまい最終的には覚えられていないという結果になります。

 

 

私たちの脳は、何かを記憶しようとすると、先ずは脳にある海馬という器官に短期保存されます。

 

 

ところが、海馬に保存される記憶時間は非常に短く、20分で50%ほども忘れてしまいます。さらに1カ月後には約70%ほどが記憶から消えてしまいます。

 

 

この記憶のタイミングを知らずにむやみに復習をしても、単語は覚えられず、結果、頑張っても成果が出なく、挫折につながるのです。

 

 

 

これを解決するために、開発されたのが英単語の暗記学習ツール、ボキャビルダーです。

 

 

ボキャビルダーは、ドイツの心理学者が提唱している忘却曲線による、タイミング復習法に基づいて単語の復習が行えるシステムになっています。

 

 

つまり、ボキャビルダーに合わせて学習をおこなえば、いままで覚えられなかった千単位の単語を短期間で覚えられるようになるのです。

 

 

ボキャビルダーを無料体験